スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2015の投稿を表示しています

先日の新聞記事から

下書きをしたまま投稿するか迷っている内に時間が過ぎてしまいましたが、やはりちょっとこんな話をしても良いかと投稿する事にしました。
先日(と言うよりだいぶ前)の新聞で、猛暑が続くこの夏でも、なぜか電力事情が安定しているという記事を見ました。
結局は火力などの安定稼働と、自然エネルギーへのシフトが進んだ結果ということなのですが・・・

私が大学生の頃から、どうしたら、再生可能エネルギーへの転換が推進されるかという考えをちょっと披露させていただきます。

昔から、広告などの照明などはエネルギーの無駄と言われています。
渋谷の交差点での馬鹿でかい広告音はともかく、その手の明かりが全くないのも寂しいものです。
また適度な明るさは防犯の上でも必要?
3.11直後の繁華街での節電による暗さはかなり寂しい感じでしたよね?
もっとも昼間は余計な雑音(広告の音)が無くて、いわゆる雑踏の自然音と車の音ぐらいで、私には好ましく感じましたけど。

そこで、ちょっとだけ法整備をして、一定以上の電力を使用する広告の類は、通常の商業電力の利用を禁止します。
勿論通常の自家発電もダメ。
再生可能エネルギーである、太陽光や、風力、地熱や排熱、ミニ水力などによる発電エネルギーのみ利用可能とするのです。
夜間の広告を考えた場合、太陽光が直接利用できないので、昼間など利用しない時間帯に発電した電力は、商業電力会社へ(売電では無く)預け、預けた分だけ必要時に利用できるようにします。
年間での発電予測と前年の実績とで年間で調整するようにすれば、安定的に利用できますし、夏場の昼間などは太陽光による発電が効率よくビルなどの冷房に回せます。

広告を行う側にとって、少々負担は増えますが、その負担増をもってしても広告を続けたい企業は多くあるでしょう。
となれば、太陽発電パネルや小型の風力発電機などの需要が喚起されます。
需要が増えれば、生産効率の向上が期待でき、価格も低下するでしょうし、その分研究費も増額できればより高効率のものがより安く供給されるようになります。
より安くなれば、個人宅などでの導入も期待できます。
そして、再生可能エネルギーへの転換が加速されます。

こんなアイデアを考えていますけど、皆さんはどう思います?

ちなみに私は原子力発電には否定的です。
原子力発電はコストが安いと言われていますが、そのコストの算出には…

この時期になると思い出すこと

この時期になると、TVなどマスコミ各社はやはり、終戦や原爆の報道が多くなります。
嫌になるという方もおられますが、やはり平和であることは重要。
私などが、お気楽にこんなブログを書いていられるのも平和のおかげ。
今日流し見ていた番組で、被爆された方の皮膚標本から、いまだに放射線の放出が観測されているという話が流れていて、ちょっと驚きでした。
考えてみれば、放射線物質が入り込んでしまえば(内部被曝)当たり前のことなのかもしれません。
改めて原爆の恐ろしさを感じました。

で、私が広島の広島の原爆資料館を訪れたのは、50年ほど昔。
まだ小学4年生の時です。
初めての一人旅で、親戚の家を渡り歩きました。
で、岩国の親戚宅に泊めていただき、親戚のおばさんに連れて行ってもらったのが原爆資料館。
やはり衝撃的でした。
で、成長するに従って思うのが、やはり、多感な年頃のティーンの頃に原爆資料館を訪れるのは良い事だと言う事。
で、高校生の頃から思っているのが、世界の政治界のVIPの子供達にぜひ訪れてもらいたいという事。
王制の国ですと、その子供達は必ず重要ポストに付きますから特に。
大統領や、首相、外相、国防省トップ辺りの方々は超多忙でしょうが、その奥様や子供たちであれば、子供の学校の休み期間、一週間程日本に、そして広島、長崎に来られる事はさほど無理がないでしょう。
そして、その子供達が、資料館を訪れ何を感じ、帰国後家族でどんな話をするのか想像してみれば、良いと思います。
戦争責任の是非や、謝罪、原爆が終戦に役立ったのかどうかという議論は置いておいても、今後二度と核兵器を使用してはならないというのは、多くの方に共通する考えであって欲しいです。
そのために、また世界の平和を維持するための国際貢献として、日本が行うことの一つとして、VIPの家族を日本に招く事は役立つのではないでしょうか?
皆さんはどうお考えになりますか?

電源ボタンの故障

先日、iPhone の電源ボタンが壊れて全く動作しないという人がおりました。
新型が出るのを待って機種変更予定しているということでした。
ただ、アプリの調子が悪いということだったので、再起動の方法を教えましたので、ここにも備忘録として書いておきます。
再起動と言っても、そのために必要な電源ボタン(スリープボタン)が全く使えない(押しても全く動かない:陥没している)訳ですから、通常の方法では電源は切れません。
そこで、ちょっと工夫が必要です。
用心の為、翌日の午前に余裕のある、夕方~夜に行ないます。
簡単に言えば、バッテリー切れにします。
先ずはホームボタンの2度押しで、起動中のアプリを画面下に表示させます。
(って相手の方が、まだ iOS6 でしたので・・・、自分の iOS のバージョンに合わせて操作して下さい)
表示されたアプリをしばらくタッチしていると震え出します。その時にアプリのアイコンの左上に❎印が表示されるので、その❎をタップして、アプリを終了させます。
全てのアプリを終了させたら、ホームボタンを押します。
次に、「設定」、「自動ロック」を選択して、「しない」を選択します。
一つ戻って「設定」、「画面の明るさ」で、画面を目ー杯明るくします。
後は放置しておけば、たぶん翌朝迄にバッテリー切れになります。
写真を表示させたり、音楽を流したりすれば、より早く無くなります。
確実に電源が切れたのを確認(ホームボタンが反応しない)したら、充電器に繋いでください。
暫く(数分)充電すると、自動的に起動します。
これで不調が解消すれば良いのですがね。
まだ結果を聞いていないので(笑)。

追記:この処置で不具合解消したそうです。
単なる再起動で治る不具合ならば、この荒技が有効ですね。